「二冊読んでも全く疲れていない罠」(2007.8.22)

二冊読み終わりました。「トラジマ!」のイラストに不覚にも撃沈。古傷が開いたかも。

平凡な高校生、丸見栄太は、ある日母親が古着屋から買ってきたトラジマのパンツを着用して登校することになる。その日学校では恒例の「パンツ鬼ごっこ」が行われる予定だったが、栄太はそれを知らなかった。パンツ鬼ごっことは、運動部の生徒が帰宅部の男子生徒のパンツを集め、一番多く集めた者が勝ちというもの。多くの生徒はパンツの下にスパッツを履いて臨むのだが、栄太は知らなかったのでパンツの下は裸。必死で逃げ回る栄太だったが、ボクシング部にとうとう捕まり、パンツを奪われる!といったその時!不思議な力が栄太を包みます。なんと、母親の買ってきたパンツは、ホンマモンの「鬼のパンツ」だったのです!鬼の力を手に入れた栄太は、恐るべき力を発揮してボクシング部をKOしてしまうのでした・・・。そんなこんなで有名人になった栄太に、同じく「鬼のビキニ」によって鬼の力を得た一人の女の子がアプローチしてきます。彼女の名前は巣玉井ルイ(貧乳←気にしてる)。紆余曲折があってルイと栄太は「鬼友」になったのでした。ちゃんちゃん☆

とりあえず、すみれかわいいよすみれ。お嬢様+トラジマパジャマ+抱きつき癖!こ、このコンビネーションは・・・(カッ)・・・危険だッ!筋金入りのお嬢様、すみれちゃんは夜中に人に抱きつく癖があります(萌)。しかし、彼女が知らずに着用しているのは、「鬼のパジャマ」だったのです。じゃれられたら最後、恐ろしい力で締め上げられ、病院送りにされてしまいます。M諸兄も大満足ですね!(マテ
脱ぐと強くなる主人公って、江頭2:50かよ!なんて敬遠しないでください。自然と笑顔になり、心が元気になる良作(ほのぼのギャグ?)です。さらに著者は「陰からマモル!」の阿智先生。お馴染みの「字の大きさが変わるヴィジュアルノベル」も健在。遊び心満載の萌え:燃え=49:51のハイテンションノベル!次回作も楽しみ。

「お留守バンシーA」ですよ。第二作目です。トラブルが起きてるんだけど、起きてる感じがしない、つまり緊張感がない作品です。相変わらず和み展開が続きますが、前回言い忘れましたので、ここで叫ばせていただきます!

トファニアキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

トファニアは魔女です。400歳です。しかし、美貌を永遠に保つことは出来ませんでした。そこで、現在は15歳の少女の体を乗っ取って生活をしているのです。中身は老婆にもほどがある"400"歳ですが、見た目は15歳ですよ!しかも下着姿で城内を歩き回り、トラブルを起こします。そんな彼女ですが魔女としての腕は確かで、様々な実験を日々地下で行っています。そのせいで彼女の服はボロボロ。下着+汚れてる+ボロボロ⇔二次元無限の可能性!
現実にいたら嫌かもしれませんが、ここは空想。空想でどんなに(´Д`;)ハァハァしても良いじゃないですか!トファニア万歳!トファニア万歳!ついでにつるぺたバンシー万歳!
精神の安定とは、脳内妄想が爆発して、妄想エントロピーが最大状態になることに違いありません。どう頑張ってもニヤケ顔を修正できない。それが心から萌えている状態なのです!以上、萌えの伝道師に出会いたい、あるいは近付きたいRasielでした。(外国に萌え文化を発信することが、オタクの使命なのだと私は信じていますので。)

inserted by FC2 system